メインメニュー
最新ニュース
2015年度
2015年度 : 2015年4月5日礼拝(復活節)
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-18 23:21:57 (245 ヒット)

 「イエス・キリストの復活」    聖書:サムエル記下23章1-5節(旧約521頁)
                        マルコによる福音書16章1-8節(新約97頁)
                       交読:詩編143編(交読詩編159頁)
                       讃美歌:2,39(2),325,326,78,28

【説教の参考に】
  マルコ福音書は復活の朝の出来事をマリアたち三人の婦人に焦点を合わせて記しています。男たちは皆、逃げ去っていたからです。婦人たちが墓に入ると、真っ白な衣をまとった若者が「あの方は復活なさって、ここにはおられない」とよみがえりを告げ、また、「あの方は、かねて言われたとおり、先にガリラヤに行かれて弟子たちにお会いになる」という知らせを告げました。しかし、婦人たちは震え上がり、正気を失っていた。そして、だれにも何も言わなかった。恐ろしかったからである。と言うのです。マルコによる福音書は、ここで終わっています。婦人たちは神様のご命令を忘れたかと思われるほどにうろたえています。なぜ、そうだったのだろうか。思いがけないことにぶつかると、人は恐れるものです。人間は、ただ沈黙するよりほかないことがここに起こっているのです。しかし、それはまた、素晴らしい喜びの始まりです。人間としては、想像もつかなかったこと、これが主イエスの「救いの出来事」なのです。「神の子イエス・キリストの福音」というのは、そういう恐れを呼び起こすようなものであったのです。恐れることは、聖書ではしばしば生ける神に出会う経験なのです。神の前に恐れることが無くなってはいないだろうか。


印刷用ページ